2014年10月21日

大空町東藻琴の大衆食堂「佐々木食堂」

その昔、斜里に住み義父が大空町東藻琴の職場へ勤務していたころ
お気に入りの食堂として聞いていたのが大衆食堂「佐々木食堂」

この辺の地域は海の幸も豊富なうえ近くに「北見畜産公社」を抱え肉類も美味しく
しかも斜里岳の伏流水のおかげで水が美味しい地域
食堂と言えど美味いんだと義父に教えられていました
 

14syari09.JPG
 

今回の斜里へ伺ったのは帰省でしたが、航空機とレンタカーを利用した旅と言うことも有り
女満別空港へと向かう道すがら立ち寄ってみました

この大衆食堂 佐々木食堂は
佐々木旅館という宿泊施設に併設する食堂なのですが、入口が別に設けられていますので
普通に食堂として利用できます

というか地元の方々が主に利用する食堂のようです
通常のメニューの他に黒板にはサンマや山菜の文字が・・・・
特に山菜が有名なお店なので何が有るのと聞いてみるとキノコは無論
春に採った山菜を保存してこの時期に出してくれるのだとか

どうせ山菜料理を食べるのなら春の山菜に時期に食べようと別のものを頼みます
 

14syari10.JPG 14syari11.JPG
 

我が家の奥さんが頼んだのが
「ダチョウの山かけ丼」
大空町東藻琴はダチョウの飼育が行われていて
新鮮なダチョウの肉が食べられるのだとか
 

14syari12.JPG
 

ダチョウの山かけ丼を少し頂いた
赤身の肉が鳥類にしては不自然だよな~と感じつつも
思ったよりも柔らかくて美味しかった
 

14syari13.JPG
 

私が頼んだのここの一番の人気メニューらしい
「かつ丼セット」
かつ丼にお蕎麦が付いたセットメニューです
 

14syari14.JPG
 

冒頭で書かせてもらったとおり
ここ東藻琴には北見畜産公社があり
新鮮で美味しい肉が有るところ
このかつ丼の肉も絶品でした
 

14syari15.JPG
 

義父からこの食堂の料理は美味しいと聞いていましたが、話の通りでした
次回は春の山菜の時期にまた訪れたいと思います

2014年10月19日

元祖「井泉のカツサンド」

先般の斜里への帰省は飛行機を使ったのだが
朝7時半に飛び立つ飛行機とあって、その日は朝飯抜きで空港へ向かった
搭乗までの時間も少ないのでラウンジで食べようと弁当を買いセキュリティを潜り抜けた
 

14isen06.JPG 14isen02.JPG
 

いつもなら朝であろうがなかろうが、おかまいなくここで生ビールと行くところだが
今回は飛行機を降りたらレンタカーに乗り斜里を目指さねばなりません
仕方がないのでいつものサッポロクラッシックのサーバーと角ハイボールサーバーの前を泣く泣く通過し
エスプレッソマシンでカフェラテをいただくことに
 

14isen03.JPG 14isen04.JPG
 

じつはここでコーヒーを飲みつつ食べようと買ってきた弁当はサンドイッチ
しかも新千歳空港のある千歳にも店を持つ「とんかつ井泉」のカツサンドでした


 

14isen05.JPG
 

お箸で千切れるほど柔らかいカツをパンで挟んだカツサンド
私の大好物ということもありますが
実はカツサンドの元祖なんです

カツサンドは、昭和10年に井泉の女将(当時)である石坂登喜の発案だとされ、正式には「かつサンド」と呼ぶものであった。当時の井泉は花柳界の芸者衆がよく利用していたため、口紅がとれずに食べられるよう小さなパンを特注して作っており、また箸で切ることのできる、肉を丁寧に叩いた柔らかいカツを売り物にしていた(ウィキペディアより)
 

14isen01.JPG
 

とんかつ井泉は上野がルーツのようですが
北海道では旭川で古くからやっている老舗のとんかつ屋さんです
子供のころ叔父に連れられやってきて以来のファンですが
新千歳空港の売店で見るたびに食べたくなる
そんなカツサンド
しかも歴史あるカツサンドのようです

餃子激戦区札幌市手稲の「俺の餃子房」

先般も札幌の手稲は富岡にある餃子専門店
「餃子苑 富岡の里」で美味しい餃子を食べたが
 


 

今回も同じ手稲にある「俺の餃子房」で餃子を食べに行った
 

orenogyouza01.JPG orenogyouza02.JPG
 

ちなみに手稲ではないが、手稲から銭函よりに少し入ったあたりの
「あおぞら銭函3丁め」なる美味しい餃子が食べられるお店がある
どれも餃子チェーン店ではない餃子専門店というところが良いですね

さてその俺の餃子房で今回頼んだのが
「餃子房デラックス」
こだわりの餃子に加え担担麺とご飯がセットになった豪華メニューだ
 

orenogyouza03.JPG
 

スタッフに10分少々かかるといわれていたが
頼んでから餃子を包むのだろうか、なんて考えていたらそいつはお盆に載ってやってきた
 

orenogyouza04.JPG
 

メインの餃子は3個
少ないように感じますが、1個45gノビックサイズなのでそこそこのボリュームです
それにしても肉厚の餃子は美味かった
 

orenogyouza05.JPG
 


担担麺は冷たいやつと温たかいやつ
それにトッピングなど楽しめるようだが、今回はシンプルなやつを頼んでみた
辛さも0~5番まで選べるようだが、中間の2番で頼んでみた
まあそこそこの辛さがちょうどよかっただろうか
麺は幅は狭いが平打ち麺
自家製なんだろうか?

担担麺は最後残ったスープに「追っかけ飯」を入れて雑炊にしていただきます
卵とザーサイが入っていましたが、これが絶品でした
 

orenogyouza07.JPG orenogyouza06.JPG
 

私自身
キャンプ料理に餃子を作ることも多く、勉強を兼ねまた伺いたいと思います

カテゴリー

アーカイブ