2014年11月28日

JALの新間隔エコノミークラスシート「SKY_WIDER」

微笑みの国バンコク
その旅に選んだのが
深夜便となるJL33便でした


この便は新千歳空港からアクセスの良い東京羽田空港を深夜のAM0時40分に飛び立ち
バンコクスワンナプーム空港へは早朝のAM6時に着となる便です
これは勤務地である小樽から仕事を終え千歳空港経由でそのままバンコクへ向かえるメリットに加え
飛行機の中で一泊しよく朝早くにバンコクにつくので、その日丸一日観光が楽しめるからでした
 

thairand18.JPG
 

ちなみに機材は
国際線ボーイング767-300ER型機
機材名称「SKY SUITE 767(スカイスイート767)」
残念ながら今回の旅はエコノミークラスですが
この春にJAL刷新した
新・間隔エコノミーと銘打たれた
+10cmのくつろぎを与えてくれるシートでした
 

thairand17.JPG 
 


個人モニターは10.6インチと結構なサイズ
ただこのタッチパネルの反応が悪く使いずらかった
(JALさんなんとかして)

thairand19.JPG
 

シートには電源のほか
USB端子が設置されています
スマートホンポケットなるものも有りますので
機内で充電が可能となりました(もちろん機内モードで)
こんな些細なことがわりと嬉しかったりします 
 

thairand20.JPG
 

この羽田~バンコク便のエコノミークラスでの機内食は

浅蜊と彩り野菜のクラムチャウダー
石窯パン
フレッシュサラダ
フレッシュフルーツ
プレーンヨーグルト
埼玉県産百花蜂蜜添え

と言うものでした
深夜発の便とあってお腹に優しいメニューですね
 

thairand16.JPG
 

少し広めJALの新間隔エコノミークラスシート「SKY_WIDER」
それにお腹に優しいメニューのおかげか、このあと熟睡
目が覚めたらもう空港まであと僅かと言うところでした

ところでこの羽田~バンコク便
こうした海外旅行ではいつも見かけるはずのアラフォーの女性たちが少な買ったように感じます
その分、今回のバンコクへの旅は男性の一人のお客が多かったんじゃないかな~

さていよいよバンコク到着
なんだか期待が持てます

2014年11月22日

新しい装いの羽田国際線JALサクララウンジ

今年のお盆休みはタイのバンコクで過ごすこととなり
勤務先から仕事終了とともに新千歳空港経由で羽田空港国際線ターミナルへとやってきました
セキュリティを抜けたら一目散にJALサクララウンジを目指します
 

thailand01.JPG
 

というのも
羽田空港国際線ターミナル拡張に伴い、2013年10月下旬よりラウンジの拡張工事が行われ
「JALファーストクラスラウンジ」は2014年8月末まで工事予定のため、工事期間中は先に拡張工事が終わった「サクララウンジ」を使ってくれとのことでした
ということで2か所あったラウンジが一つとなったうえ、お盆期間中ということもありラウンジは混雑しているでしょう
それに夏の暑い日、仕事場からここへ直行している私はラウンジのシャワーが浴びたかったからです
案の定、シャワーは1時間くらい待ってくれとのことでした
 
 
thailand02.JPG thailand03.JPG

 
ということで、まずはサクララウンジのバーやダイニングで樽生ビールとともに夕食をいただくことに
そしてここにはアサヒスーパードライをはじめとしてキリン一番搾り・サッポロ黒生・サントリーモルツと4種類もの生樽ビールが並んでいました
 

thailand04.JPG thailand05.JPG
 

さてこの羽田空港国際線ターミナルJALサクララウンジ
今年3月にリニューアルオープンしたばかり、今回がリニューアル後の初訪問となります
JAL曰く
JALが追求し続けている「日本のこころ」「日本のおもてなし」を体現する空間だそうで

まずはJAL自慢のバー
「スカイビュー」
ワインを傾けながら眺望を楽しむことができるバーカウンターなんだとか

とはいえ滑走路の望める席はすでに満席でした
 

thailand14.JPG thailand06.JPG
 

続いてダイニング
ここは東京エアポートレストランと提携し
バイキング形式で美味しい料理が食べられます
 

thailand08.JPG
 

いろいろありましたが、目を引いたのが
温野菜のサラダ
そしてチリビーンズ

thailand09.JPG thailand10.JPG
 

そして何がなくとも
JALオリジナルの自信作
「ビーフカレ」
これはいつ食べても美味い
 

thailand11.JPG
 

ということで私はJAL自慢のビーフカレーときつねうどん
バッテラをつまみにサッポロ黒生ビールをいただきます

我が家の奥さんは残念ながらシャンパンならぬスパークリングワインとなったようです
 

thairand15.JPG thailand12.JPG
 

日本酒も美味しそうなのが並んでいました

私の住む北海道の地酒
「男山 生酛特別純米酒」
そして秋田の銘酒「高清水 生酛特別純米酒」
 

thailand13.JPG
 

酔っぱらってシャワー浴びるのもなんなので
ここは自重いたしました

2014年11月19日

微笑みの国へ

これまたかなり前の話ですが、私の今年のお盆休みは8月14日からの4連休
どこにいこうかな~などと思い、Webで探していると
JALのダイナミックセイバーでちょっと気になる航空券を見つけました
 


(JAL_HPより拝借 クリックするとJALのダイナミックセイバーにジャンプします)
 

それが微笑みの国「タイ」へのチケット
お盆期間中なので激安と言うわけにはいきませんが
札幌~東京~バンコクの往復が9万円くらいでしたから繁忙期のチケットとしたらお得感がありました
もちろんマイルもたっぷり11,549マイル付いてきます
 


 
 

目指すはタイの首都バンコク
日本ではあまり報道されないようですが
現在のバンコクはコンドミニアムなどの不動産バブルの真っ最中


(タイ国政府観光庁HPより拝借)
 

バブルはそれだけにとどまらず
遺跡も多いことから白人観光客も多く
超がつくような高級ホテルが次々開業され

高層ビルの屋上にはこんなBARがあったりと
一時期の日本を彷彿させているのだとか
 


(NAVERまとめより拝借)
 

もちろん仏教遺跡や地方都市にも足をのばしました
また何日かかるか判りませんが、ポツポツと思いだしつつエントリーしていこうと思います

カテゴリー

アーカイブ