« 【こだわりのクラフトビール】COOL_BEER_CRAFT(クールビアクラフト) | メイン | 札幌の味噌ラーメンの定番「すみれススキノ店」で〆のラーメン »

ススキノの老舗ダイニングバーWITH BAR(ウィズバー)

クールビアクラフトでレーベンブロイを堪能した後は
ウヰスキーなんぞ嗜みたくなり
創業33年を迎えるいかにも老舗ダイニングバー
「WITH BAR(ウィズバー) 」へ
 

withbar00.JPG
 

南6条西3丁目にある秋水ビル
松山千春が名付け親のお寿司屋さん「千春鮨」があるビルなのですが
ウイズバーの入り口はその2Fにひっそりとたたずんでいるような雰囲気のあるエントランスでした
 

withbar01.JPG
 

さて今回このお店に伺うのは初めて
なんでこんな店にと思われるかも知れませんが、これまたいつものポンパレ
いつもなら敷居の高さに尻込みしてしまいそうなお店でしたが
この共同購入クーポンサイトのおかげで、重い腰を上げ伺うことができました
おかげで次回は少しは気らくに伺えそうです

それにしてもこのクーポン安すぎ
先ほど行ったクールビヤクラフトと合わせても2人2軒で6千円
ここはひとつ追加で何か頼まなくてはなりませんね
 

withbar06.jpg
 

一杯目はスパークリングワイン
そして
「知多 グレーンウイスキー」
昨年からサントリーが売り出した
愛知県知多市に醸造所があることから名づけられたウィスキーの銘柄
なんだかお気に入りの銘柄になりそうです
さてこいつを飲むのも初めてならば、丸い球体氷の水割りも初めての経験でした
 

withbar02.JPG
 

我が家の奥さんが頼んだモヒート
最近日本でも流行り始めたようですが、タイのバンコクやベトナムのホーチミンのちょっとしゃれた酒場には必ずと言っていいほど見かけたカクテルで
どちらかと言うと暑い時に飲むカクテルってイメージがあります

ここウィズバーのモヒートもミントの香りたっぷりの本場?の感のあるモヒート
さすがにBARと名乗るだけあってカクテルにはずれはなさそうです
 

withbar04.JPG
 

さてこの辺で追加で一杯頼みます
といっても3杯
テーブルの上にあるメニューから
「ウイスキーテイスティングセット」をいただきます
 

withbar05.JPG
 

ウイスキーが3種類頼めるとの事なので
「ラフロイグ」10年
スコッチウイスキーらしく強烈なピートの香りが特徴のウイスキー
「ボウモア」12年
アイラモルトの女王と言われるスコッチウイスキー
「アードベック」10年
これまたアイラモルトのスコッチウイスキー
と3種類のスコッチウイスキーを試してきました

ちなみにツマミの自家製オレンジ、グレープフルーツピールのチョコレートもウイスキーによく合って旨い
 
 

withbar03.JPG
 

一度訪れることができたので
今度はもう少し気楽に訪れることが出来そう
その時はまたこの「ウイスキーテイスティングセット」また頼んでみよう

About

2016年01月25日 18:17に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「【こだわりのクラフトビール】COOL_BEER_CRAFT(クールビアクラフト)」です。

次の投稿は「札幌の味噌ラーメンの定番「すみれススキノ店」で〆のラーメン」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。